サービス等利用計画

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002701  更新日 令和3年4月1日

印刷大きな文字で印刷

平成24年4月の障害者自立支援法(現障害者総合支援法)・児童福祉法の一部改正により、障害福祉サービス・障害児通所支援を利用するにあたり、「サービス等利用計画」の作成が必要となりました。
伊勢市では、下記の「サービス等利用計画を活用する目的及びメリット」にある観点から、すべての方に、相談支援事業所でサービス等利用計画を作成していただけるよう相談支援事業所の立ち上げ支援等、体制整備に努めています。

サービス等利用計画とは

障がいのある人の生活課題を解決してよりよい暮らしを実現するために、障害福祉サービスを上手に活用していくときの基本となる計画です。
市が支給決定をする際に参考にするほか、サービス利用者に関わる支援者が目標を共有するためにも活用されます。これをもとに利用するサービス毎の「個別の支援計画」がつくられるなど大切なものです。
これまでの暮らしぶりや、希望をかなえるために何が課題になっているのか、どのように課題の解決に取り組むのか、どんなサービスを利用するのか、といったことが計画に盛り込まれます。

計画が必要な時期

障害福祉サービスの申請を行う際につくります。
平成27年4月以降は、サービスを利用する全ての方が計画をつくることになります。現在サービスを利用していて計画が必要な方へは、受給者証の更新時期に「サービス等利用計画案提出依頼書」を送ります。

サービス等利用計画を活用する目的及びメリット

  1. 相談支援事業所から、適切なサービスの組み合わせの提案を受けることができます。
  2. 一つの計画をもとに関係者が情報を共有し、一体的な支援を受けることができます。
  3. ご本人のニーズに基づく計画を作成することで、ご本人が希望する生活をかなえるために必要な支援を受けることができます。

計画を作成する人

市の指定を受けた「特定相談支援事業所」の相談支援専門員が、障がいのある人やご家族と一緒に話し合いをして「サービス等利用計画」をつくります。
また相談支援専門員は、サービスの利用開始後に、計画に基づいて適切にサービスが提供されているか確認(モニタリング)を行います。

費用は

無料です。ただし、遠方の事業所を利用する場合、交通費など負担を生じることもあります。

案内文

サービス等利用計画についての相談

サービス等利用計画の作成についてのご相談は、下記お問い合わせ先へご連絡ください。

伊勢市 高齢・障がい福祉課 障がい福祉係

  • 所在地:〒516-8601 伊勢市岩渕1丁目7番29号
  • 電話:0596-21-5558
  • ファクス:0596-20-8555
  • 開所時間:月曜~金曜(祝日・年末年始を除く)午前8時30分から午後5時15分

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

高齢・障がい福祉課
〒516-8601 三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号 東館1階
〔高齢福祉係〕電話:0596-21-5559
〔障がい福祉係〕電話:0596-21-5558
ファクス:0596-20-8555
高齢・障がい福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。