身体障害者補助犬

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002706  更新日 令和3年2月24日

印刷大きな文字で印刷

補助犬とは、目や耳や手足が不自由な人のお手伝いをする、盲導犬・聴導犬・介助犬のことです。

盲導犬

目の不自由な人が安全に街なかを歩けるように、段差や曲がり角などを教えます。胴体にハーネスというハンドルをつけているのが特徴です。

聴導犬

耳が不自由な人に代わって音を聞き、それを知らせます。車のクラクションやドアのチャイム、非常ベルなどを教えます。

介助犬

手足が不自由な人に代わって、落し物を拾ったり、ドアを開けたり、スイッチを押したりします。着替えも手伝います。

お問合せ

三重県 障がい福祉課
電話:059-224-2274 ファクス:059-224-2919

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

高齢・障がい福祉課
〒516-8601 三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号 東館1階
〔高齢福祉係〕電話:0596-21-5559
〔障がい福祉係〕電話:0596-21-5558
ファクス:0596-20-8555
高齢・障がい福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。