微粒子状物質(PM2.5)濃度の一日平均値(速報値)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1001264  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

PM2.5に関する注意喚起情報は三重県PM2.5データページをご覧ください

微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気汚染物質の1つで、直径2.5μm(1μm=0.001mm)以下の小さな粒子です。様々な成分からなっており、影響も異なると考えられています。

環境省はPM2.5に関する専門家会合を開き、大気中におけるPM2.5の濃度が日平均70μg/m3を超過した場合、注意喚起をするように定めています。

濃度が高い場合は改めて三重県ホームページ内において注意喚起をします。その際は屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らし、屋内においても換気や窓の開閉を必要最小限にするなどにより、吸入を減らすことに留意してください。

伊勢市におけるPM2.5の濃度は下記のホームページでご覧いただけます。(伊勢市内の測定地点は市立厚生中学校です。)

また、「防災みえ.jpメール配信サービス」により、注意喚起情報を直接メールでお知らせしています。

三重県ホームページ:微小粒子状物質(PM2.5)の状況

PM2.5の速報値が掲載してあります。

三重県ホームページ:三重県の大気の状況(一覧表示)

PM2.5の1時間値やその他の大気環境情報を提供しています。

環境省ホームページ:微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報

PM2.5について、環境基準や指針などの詳しい情報が掲載してあります。

参考

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

環境課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館2階
電話:0596-21-5540
ファクス:0596-21-5642
環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。