用語(個人市民税)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004502  更新日 令和3年1月20日

印刷大きな文字で印刷

1 均等割

個人市・県民税における均等割は、住民(事務所・事業所を有する個人を含む)が市区町村から行政サービスを受けることに対し、その地域社会の費用の一部を住民全体で広く均等に負担いただくため、所得の多少にかかわらず、一定の税額が課税されます。
市民税は年額3,500円(※1)(標準税率 3,000円)、県民税は年額2,500円(※1、2)(標準税率 1,000円)です。
均等割を納めていただく方については、個人市・県民税が課税される方をご参照ください。

※1 地方公共団体が実施する防災のための施策に要する費用の財源を確保するため、臨時の措置として平成26年度から令和5年度までの個人市民税と個人県民税の均等割の税額にそれぞれ500円ずつが加算されます。
※2 三重県では、「みえ森と緑の県民税条例」の規定により、平成26年度から個人県民税に対して標準税率に超過税率1,000円が加算されています。

2 所得割

前年の所得金額に応じて計算された税額が課税されます。
税率は、市民税6%、県民税4%です。
所得割を納めていただく方については個人市・県民税が課税される方を、計算方法については税額の計算をご参照ください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

課税課市民税係
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館1階
電話:0596-21-5534
ファクス:0596-21-5535
課税課市民税係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。