もの忘れ相談チーム「認知症初期集中支援チーム」

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002615  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

認知症になっても、住み慣れた地域でいつまでも安心して生活していけるよう、もの忘れ相談チーム「認知症初期集中支援チーム」がサポートします。
ひどいもの忘れや認知症の困り事など、まずはご相談ください。

対象者

在宅で生活している40歳以上の方で、認知症が疑われる、または認知症の症状があり、下記のいずれかの状態の方。

  • 認知症の診断を受けていない、または治療を中断している方。
  • 医療サービスや介護保険のサービスにつながらない、または中断している方。
  • 認知症の症状で対応に困っている方等

チーム員

認知症の専門医と、保健師・社会福祉士等で構成しています。

チームの活動

保健師等のチーム員が、ご家庭を訪問して困りごとや心配ごとの相談をうかがいます。
その後、主治医や認知症の専門医と連携を図りながら、ご本人やご家族に合わせてサポートを行います。

サポートの流れ

  1. 本人や家族からの相談
  2. 認知症初期集中支援チーム員が、家庭を訪問し相談に応じます
  3. 本人や家族にあわせた、介護保険サービス等の利用や対応方法のサポートを行います。
  4. 認知症の専門医との「チーム員会議」で支援の方法や方針を話し合います。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

高齢者支援課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館1階
電話:0596-21-5611
ファクス:0596-20-8555
高齢者支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。