御師邸門

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002165  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

おんしていもん

指定区分
指定種別
有形文化財(建造物)
指定登録
昭和33年12月22日
所在地
伊勢市楠部町19-12
管理者
神宮

写真:御師邸門

概要

この門は八日市場町(ようかいちばちょう)に屋敷地を構えた福島御塩焼(みさき)大夫邸の表門を昭和10年に現在地に移築したものです。
木造総欅造、屋根切妻造本瓦葺きの一間薬医門です。
安永9年(1780)創建で現存する御師邸の門としては最も古いものです。

参考文献:『伊勢市史』第7巻 文化財編

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化政策課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地 小俣総合支所1階
電話:0596-22-7885
ファクス:0596-22-3454
文化政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。