介護保険分野における個人番号の取扱い

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002455  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

平成28年1月1日より社会保障・税番号制度(いわゆるマイナンバー制度)の開始に伴い、介護保険分野においても、下記の申請・届出においては原則として、個人番号の記載が必要となります。

該当様式

  • 介護保険要介護認定等申請書
  • 被保険者証等再交付申請書
  • 介護保険資格 取得・異動・喪失届
  • 居宅介護(介護予防)サービス計画作成依頼(変更)届
  • 介護保険高額介護(介護予防)サービス費支給申請書
  • 介護保険負担限度額認定申請書
  • 介護保険特定負担限度額認定申請書(旧措置入所者用)
  • 介護保険 住所地特例適用・変更・終了届

様式については様式ダウンロードに掲載しております。

手続きにおける注意点

上記の個人番号を記載していただく書類の申請・届出にあたっては、

  1. 【被保険者本人の番号確認】
  2. 【被保険者本人又は代理人の身元確認】
  3. 【代理人の代理権確認】(代理人による申請の場合)

が必要となってきます。
当市における取扱いについては、下記の事務連絡をご参照ください。

上記事務連絡にございます委任状につきましては、下記をダウンロードしてお使いください。

また、社会保障・税番号制度全般については、 社会保障・税番号(マイナンバー)制度をご参照ください。

関係通知等

介護事業者の皆様におかれましては、厚生労働省から発出されております下記の事務連絡をご参照ください。介護サービス利用者の方の個人番号の取扱いについては、十分にご注意いただきますようお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

介護保険課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館1階
電話:0596-21-5560
ファクス:0596-20-8555
介護保険課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。