勢田川

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004891  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

宮川の支川勢田川は鼓ヶ岳を源流とし、山間地域の雨水を集めて伊勢市に入り、五十鈴川と合流して伊勢湾に注ぐ流域面積18.4km2、流路延長6.9kmの小河川です。
昭和49年7月7日の七夕災害の実情から、宮川水系は昭和50年4月に一級河川に指定され、国が管理する直轄事業としてスタートすることとなりました。また、被害の大きかった勢田川については、昭和51年度から河川の改修事業が実施されることになりました。
改修計画の主な内容は、全直轄区間の河床を浚渫、中流部の堤防が無く、川幅が狭い区間については川幅を広げ、堤防や護岸を設けること。また、下流部の堤防がある区間については、堤防を補強し、洪水対策を実施しました。さらに河口部については、高潮対策として防潮水門、排水機場が建設されました。
現在も中心市街地を流れる河川として、市民に親しまれており、水質浄化のための事業、七夕清掃やキャンドルナイト等のまちづくり活動が盛んに行われています。

勢田川の管理について

国土交通大臣管理区間

【宇治山田港湾管理区間(勢田川河口~JR参宮線橋梁)と重複】

  • 勢田川河口~八束橋附近(勢田町)

三重県知事管理区間

  • 八束橋附近(勢田町)~勢田橋附近(勢田町)
  • 勢田川河口~JR参宮線橋梁【宇治山田港湾管理区間】

伊勢市長管理区間

  • 勢田橋附近(勢田町)~

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

監理課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館4階
電話:0596-21-5580
ファクス:0596-21-5585
監理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。