臥竜梅

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002147  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

がりゅうばい

指定区分
指定種別
天然記念物
指定登録
昭和46年8月1日
所在地
伊勢市御薗町新開387-1
管理者
新開臥竜梅保存会
写真1
臥竜梅

写真2
臥竜梅の実

概要

菅原道真が御傍に仕えていた今村師親(いまむらもろちか)に愛でていた梅の種を植えさせたという伝説があります。
樹幹が地を這う梅の木が残っており、実を多く結ぶことから「座論梅」とも「八房の梅」とも呼ばれます。

参考文献:『御薗村誌』

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化政策課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地 小俣総合支所1階
電話:0596-22-7885
ファクス:0596-22-3454
文化政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。