山田奉行所跡

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002152  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

やまだ(ようだ)ぶぎょうしょあと

指定区分
指定種別
史跡
指定登録
昭和46年8月1日
所在地
伊勢市御薗町小林399-2
管理者
伊勢市
写真1
山田奉行所跡碑

写真2
山田奉行所記念館

概要

江戸幕府が設置した遠国奉行の一つ、山田奉行が政務を執った役所跡です。
寛永12年(1635)、山田奉行・花房志摩守が現在地に移築後、明治にいたるまでこの地に奉行所が置かれました。
現在、書院、お白州など公的部分の一部を山田奉行所記念館として復元しています。

参考文献:『御薗村誌』

お問合わせ先

山田奉行所記念館
所在地:〒516-0806 伊勢市御薗町上條1602
電話番号:0596-36-8833

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化政策課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地 小俣総合支所1階
電話:0596-22-7885
ファクス:0596-22-3454
文化政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。