米山新田

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002156  更新日 令和2年6月15日

印刷大きな文字で印刷

よねやま しんでん

指定区分
指定種別
史跡
指定登録
昭和48年12月5日
所在地
伊勢市円座町
管理者
円座町

写真:米山新田

概要

円座村(現円座町)は水利に恵まれないため水田を作ることができず苦労が続いていましたが、大庄屋米山家が私財を投じ、難工事の末、水路を築き、開かれたのがこの米山新田です。
今でも春の彼岸には工事で苦労した人々を供養する「米山とっこう(特講)」を欠かさず、盆も「羯鼓踊り」で米山家の先祖を慰霊しています。

参考文献:『伊勢市史』第7巻 文化財編

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化政策課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地 小俣総合支所1階
電話:0596-22-7885
ファクス:0596-22-3454
文化政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。