海外から戸籍を郵送で取り寄せるとき

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013661  更新日 令和6年1月11日

印刷大きな文字で印刷

 伊勢市に本籍がある人で、海外に住んでいる人も、郵送で戸籍などを取り寄せることができます。また、日本国内に住んでいる人に代理で取得していただき、海外に住んでいるご本人にお渡しいただく方法もあります。

日本国内に住んでいる人が代理で取得

 親や子など直系の親族や配偶者の人が市役所等の窓口か郵送でご請求いただくほうが、手続きが簡単ですのでおすすめいたします。
 郵送請求された場合、返送先は日本国内に住んでいる親族の人の住民登録地となります。郵送請求については、下記のページをご覧ください。
 なお、日本国内に住んでいる知人や直系親族以外の人に代理で取得してもらう場合は、委任状(原本)が必要です。(ファクスやコピーしたものは受け付けられません)委任状は下からダウンロードしてください。

海外から直接郵送で請求

 請求者ご本人の自宅への返送となります。下記のものをご用意いただき、海外から郵送請求してください。
※住民登録が日本国内にある場合は海外へ送付できません。

郵送請求の際に送っていただくもの

申請書
下からダウンロードしてください。
※余白にメールアドレスを必ず記入してください。
手数料

次のいずれかの方法で送付してください。(金額は下記の証明書手数料についてのページを参照ください)

  • 日本の定額小為替を同封
  • 日本円を国際現金書留または保険付き郵便で送付
  • 手数料のみ、日本国内に在住している人からお送りいただく
    請求者ご本人様からお送りいただく申請書に「手数料は別途、日本在住の方(住所・氏名)より送付する」旨をご記入下さい。また、日本国内から手数料をお送りくださる方は、どなたの請求分(海外の住所・氏名)であるかを明記し、定額小為替をお送りください。

 

※いずれの場合もおつりは日本の定額小為替にてお返ししますので、ご了承ください。

本人確認書類の写し

次のいずれかをご用意ください。

  • 海外の住所が記載されている公的機関発行の本人確認書類(運転免許証等)の写し
  • パスポートの写し(顔写真がある面)および氏名と現住所が確認できる証明書等(公共料金の領収書、大使館等で発行している住所証明、住居の賃貸契約書等)の写し

 

※本人確認書類は有効期限内のものに限ります。
※外国語の文書の場合は日本語訳を同封してください。

 訳文の末尾には翻訳者の署名が必要です。
(例:これは、「書類名」の日本語訳である。記入年月日 翻訳者の署名)

返信用封筒

日本の切手を貼り、送付先の郵便番号、住所、氏名を明記したもの(手数料に返信用郵送料を含めて送付いただいた場合は切手は不要です)

※国際郵便の不着が発生することがありますので、EMS(国際スピード郵便)や国際書留など追跡のできる送付方法の利用をおすすめします。EMSや国際書留を利用する場合は、利用する旨を申請書余白に記載してください。

※料金が不足する場合は普通郵便で送付しますが、不着の場合でも補償できません。

※手数料は重さ、地域により異なりますので、日本郵便株式会社のホームページでご確認ください。

送付先

〒516-8601 三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号

 伊勢市役所 戸籍住民課

申請書

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

戸籍住民課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館1階
電話:0596-21-5553
ファクス:0596-21-0010
戸籍住民課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。