住宅土地統計調査単位区設定(準備調査)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014965  更新日 令和5年7月12日

印刷大きな文字で印刷

令和5年住宅・土地統計調査単位区設定について

設定の目的

令和5年住宅・土地統計調査(調査期日:令和5年10月1日)の実施に先立ち、本調査の円滑な実施・結果精度の向上を図るため。

実施機関

総務省

調査対象

令和2年国勢調査調査区のうち総務大臣が指定する調査区です。
伊勢市内全域を989調査区に分割し、その中から無作為に抽出された206調査区が指定されています。

調査期日

令和5年2月1日現在

設定の方法等

令和5年1月中旬頃から令和5年2月中旬に、三重県知事が任命した指導員が現地に赴き、以下の内容を確認します。

  • 担当調査区の確認
    調査区境界の目印となる道路、河川などの位置や学校、郵便局等の目標物を把握します。
  • 住宅の把握
    人が居住している住宅のほか、2月1日現在、空き家になっている住宅や建築中の住宅を把握します。
  • 住宅以外で人が居住している建物の把握
    寮、寄宿舎、旅館のほか、社会施設、病院、工場など住宅以外で人が居住している建物を把握します。
  • 調査区情報の収集
    調査区の中心から最寄りの郵便局、銀行等までの距離を把握します。

指導員は、居住の有無を外観等で判断しますが、判断が困難な場合は聞き取り調査を行うことがあります。
また、指導員は顔写真付き「指導員証」を携帯しています。

調査にご理解・ご協力をお願いいたします。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

企画調整課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館2階
電話:0596-21-5510
ファクス:0596-21-5522
企画調整課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。