災害伝言ダイヤル171番

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1001560  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

忘れていない(171)災害用伝言ダイヤル

災害用伝言ダイヤルセンターへ電話しているイラスト


地震や津波などの災害が起こると、電話がつながりにくい状況が1日から数日間続くことがあります。このような場合は、「災害伝言ダイヤル」が開設されます。
このサービスは、大規模な災害が発生した場合、「声の伝言板」の役割をする電話サービスです。
毎月1日に体験ができます。(平常時には利用できません。)

ご利用方法

「171」をダイヤルして、利用ガイダンスにしたがって、伝言の録音・再生をしてください。

伝言の録音方法

  1. 171にダイヤル
  2. 録音の場合1を押す
  3. 自宅の電話番号(市外局番から)
  4. 伝言を入れる(30秒以内)

伝言の再生方法

  1. 171にダイヤル
  2. 再生の場合2を押す
  3. 連絡をとりたい方の電話番号(市外局番から)
  4. 伝言を入れる(30秒以内)
  • 利用可能な電話:一般電話、公衆電話、携帯電話、PHS
  • 伝言蓄積数:1電話番号あたり1から10伝言
  • 伝言録音時間:1伝言30秒以内
  • 伝言保存時間:2日間(48時間自動消去)

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

危機管理課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5523
ファクス:0596-20-3151
危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。