トイレの"紙さま"プロジェクト 参加企業(団体)募集

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013309  更新日 令和4年8月18日

印刷大きな文字で印刷

トイレの"紙さま"プロジェクト参加企業(団体)を募集します

伊勢市では、令和2年度から「紙類を燃えるごみにしない」をコンセプトに、伊勢市環境会議、リサイクル企業などと協働で「今までごみとして処分していた紙類」を”資源物”として生まれ変わらせています。自分達で集めた物が実際にリサイクルされた商品に生まれ変わることを”体験”してもらうことで、ごみの減量・資源化への意識を高めることをねらいとしています。

なお、交換したトイレットペーパーは市内の小学校、幼稚園・保育園などへ寄贈されます。事業所などから出るごみが資源となり、ごみの減量・リサイクルにつながります。企業の社会貢献としてぜひご協力いただくとともに、新たに参加していただける企業(団体)を募集します。

プロジェクトに参加するには?

イラスト:かもしかのごみバスターズ
ごみ分別PRキャラクター「かもしかのごみバスターズ」

持ち込んでいただける紙類

  • 防水加工された紙
  • 感熱紙(ファクス用紙やレシート)
  • 写真
  • アルミコーティングされた紙
  • シール
  • カーボン紙

※企業で発生する紙類の種類、量、状態によっては資源化できない場合がありますので、参加を検討される場合は事前にご相談ください。

持ち込んでいただけない紙類

  • 使用済みティッシュペーパー
  • 油汚れが取れない紙
  • 臭いがついた紙
  • アルバム
  • 米袋 など

参加対象

  • 紙類を廃棄物として出される事業所
  • 環境問題に積極的に取り組んでいる団体など

参加方法

  • プロジェクトに参加を希望される事業者は事務担当(ごみ減量課:0596-37-1443)までご相談ください。
  • 申込み登録後は、各事業所から排出された紙類を段ボール箱に集めていただき、ごみ減量課(西豊浜町654番地)まで直接お持ち込みください。
  • 持ち込んだ量に応じてトイレットペーパーに交換いたします。
  • 参加していただく条件として、交換したトイレットペーパーのうち半分は、伊勢市へ寄贈していただいています。

プロジェクトの流れ

プロジェクトの流れイメージ図

  • 紙類10kgにつきトイレットペーパー1個(紙類価格の相場で変動あり)と交換
  • 参加される事業者の返礼分は残りの半分となります。

参加企業(令和4年8月18日現在)

企業名・事業所名  所在地  電話番号  取り組み内容 
株式会社ぎゅーとら 伊勢市西豊浜町655-18 0596-37-5500 レシートなど
横浜ゴム株式会社 三重工場 伊勢市御薗町高向1038 0596-28-3154 レシート、台紙など
有限会社 奥野電工 伊勢市村松町字明野1358-25 0596-37-0374 台紙など

株式会社 ミタス伊勢

伊勢船江温泉 みたすの湯

伊勢市船江1-471-3 0596-29-4126 レシートなど

※伊勢市女性団体連絡協議会、三重県(南勢志摩地域活性化局環境室)にもご協力いただいています。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

ごみ減量課
〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町654
電話:0596-37-1443
ファクス:0596-37-0189
ごみ減量課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。