紙本著色伊勢新名所絵歌合

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009536  更新日 令和2年6月15日

印刷大きな文字で印刷

しほんちゃくしょくいせしんめいしょえうたあわせ

指定区分
指定種別
有形文化財(絵画)
指定登録
昭和24年5月30日
所在地
伊勢市宇治館町1番地
管理者
神宮

概要

伊勢神境の景勝地10か所を選定し、春夏秋冬恋雑に分けて風景を描き、これを歌題として神宮祭主藤波定忠をはじめ荒木田尚良・成言等の神宮神官や僧侶16人が左右に分かれて催した歌合の記録です。
参加者の在職年代から永仁3年(1295)頃の制作と考えられ、歌の筆者は冷泉為相、絵画は土佐派の藤原隆相、和歌の判定は冷泉為世と言われています。

参考文献:『伊勢市史』第7巻 文化財編

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化政策課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地 小俣総合支所1階
電話:0596-22-7885
ファクス:0596-22-3454
文化政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。