紙本墨書光明寺文書

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009620  更新日 令和2年6月15日

印刷大きな文字で印刷

しほんぼくしょこうみょうじもんじょ

指定区分
指定種別
有形文化財(古文書)
指定登録
昭和35年5月17日
所在地
伊勢市岩渕3丁目3-11
管理者
光明寺

概要

光明寺に所蔵されている古文書群の総称で、この内、世木氏処分状1巻、北畠親房卿御教書1巻、豊臣秀吉朱印状1巻が県有形文化財に指定されています。
世木氏処分状:天福2年(1234)から延元元年(1336)まで7通の文書がまとめられており、鎌倉時代の財産分与や相続形態が分かる史料です。
北畠親房卿御教書:延元元年(1336)12月21日に親房が恵観に南朝方勝利の祈願を命じた文書です。
豊臣秀吉朱印状:神宮からの鐘撞中止の申しわたしに対して、奉行を通じて許可を願い出た事に対する秀吉からの許可状です。

参考文献:『伊勢市史』第7巻 文化財編、『三重県史』別編 美術工芸(解説編)

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化政策課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地 小俣総合支所1階
電話:0596-22-7885
ファクス:0596-22-3454
文化政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。