紙本墨書御塩殿文書 附 荒木田氏顕書写御塩殿古文書 1巻 二見郷刀祢職譲状ほか 1巻

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009621  更新日 令和2年6月15日

印刷大きな文字で印刷

しほんぼくしょみしおでんもんじょ つけたり あらきだうじあきしょしゃみしおでんこもんじょ 1かん ふたみごうとねしきゆずりじょうほか 1かん

指定区分
指定種別
有形文化財(古文書)
指定登録
昭和44年3月28日
所在地

伊勢市宇治館町1番地

管理者
神宮

概要

御塩殿の神庫にあったと考えられる文書群の一部です。御塩殿とは、神宮に供える御塩を調進する殿舎で、伊勢市二見町に現存します。
文書には祭主下文や二見郷の土地沽券等があり、これらは平安時代後期から江戸時代初期のもので、鎌倉時代と南北朝時代のものが多いです。
神宮史や社会経済史を研究する上での史料として重要です。
附の「荒木田氏顕書写御塩殿古文書」や「二見郷刀祢職譲状ほか」を含めて、『日本塩業大系 史料編古代・中世2』と『三重県史 資料編中世1(下)』に活字化されて収録されています。

参考文献:『伊勢市史』第7巻 文化財編

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化政策課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地 小俣総合支所1階
電話:0596-22-7885
ファクス:0596-22-3454
文化政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。