伏見天皇口宣案(永仁6年)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009625  更新日 令和2年6月15日

印刷大きな文字で印刷

ふしみてんのうくぜんあん(えいにん6ねん)

指定区分
指定種別
有形文化財(古文書)
指定登録
昭和61年7月3日
所在地
伊勢市岩渕3丁目3-11
管理者
光明寺

概要

永仁6年(1298)6月22日付けで、伏見天皇の勅命を職事が上卿に伝えるための文書案です。
般若蔵院(宇治郷所在)の院主良覚を権律師に、仙僧を法眼に、観玄を法橋に任用する事が書かれています。

参考文献:『伊勢の指定文化財展』

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化政策課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地 小俣総合支所1階
電話:0596-22-7885
ファクス:0596-22-3454
文化政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。