大五輪塔(永正4年銘)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002176  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

だいごりんとう(えいしょう4ねんめい)

指定区分
指定種別
有形文化財(工芸品)
指定登録
平成7年3月1日
所在地
伊勢市二見町西
管理者
西区

写真:大五輪塔

概要

全体の形が整っており、素朴な良さを残しています。
形や梵字の彫りなどに彫られた時代の特徴を見ることができる貴重なものです。
永正4年(1507)の銘があり、旧二見町の銘のある石造物では最古のものです。

参考文献:『二見町史』

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化政策課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地 小俣総合支所1階
電話:0596-22-7885
ファクス:0596-22-3454
文化政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。