左衛門太郎六字名号碑(文明17年銘)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002174  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

さえもんたろう ろくじみょうごうひ(ぶんめい17ねんめい)

指定区分
指定種別
有形文化財(工芸品)
指定登録
平成24年9月24日
所在地
伊勢市中村町 中村墓地
管理者
中村町共有財産自治会

写真:左衛門太郎六字名号碑

概要

上部を尖った山形とし、二条の切込みを入れて額部と呼ぶ出張った部分を作っています。「南無阿弥陀仏」の六文字を刻んであり、その右下に左衛門太郎と施主の名が刻んであります。
文明17年(1485)の銘があり、三重県下では在銘最古のもので当地方の石塔婆の造立を知るうえで貴重です。

参考文献:『伊勢市史』第7巻 文化財編

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化政策課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地 小俣総合支所1階
電話:0596-22-7885
ファクス:0596-22-3454
文化政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。