ふるさと未来づくり

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1001359  更新日 令和3年6月14日

印刷大きな文字で印刷

ふるさと未来づくりとは、「新市建設計画」のまちづくりの施策の一つである自治と行政のしくみにおいて基本方針として示している、「市民が、自分たちで考え、自分たちでまちをつくっていく」という考えの下、住民等が身近な課題を自主的に解決し、地域の特性を活かして自立的にまちづくりを行い、将来にわたって豊かで住み良いまちを実現するための地域自治の仕組みのことです。

新たな地域自治の仕組み

平成27年4月から「伊勢市ふるさと未来づくり条例」が施行され、市内全域でまちづくり協議会の取り組みが始まっています。

まちづくり協議会の活動

伊勢市では現在、小学校区を単位として23のまちづくり協議会が設立し、それぞれの地域の実情に応じた活動を行っています。

これまでの取り組み

これまでのふるさと未来づくりへの取り組みを紹介します。

ふるさと未来づくり推進委員会

ふるさと未来づくり制度について検討するため、ふるさと未来づくり推進委員会を設置しています。

伊勢市ふるさと未来づくり条例

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

市民交流課地域自治推進係
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館2階
電話:0596-21-5563
ファクス:0596-21-5642
市民交流課地域自治推進係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。