高齢者インフルエンザ予防接種

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002552  更新日 令和2年9月26日

印刷大きな文字で印刷

高齢者がインフルエンザにかかると、肺炎などを併発し、重症化することがあります。
伊勢市では、予防接種法に基づき、高齢者(65歳以上)のインフルエンザ予防接種を行いますので、接種を希望する方は、実施医療機関へ直接申し込んでください。

また、令和2年度は新型コロナウイルス感染症の流行が懸念される中、インフルエンザワクチンの需要が高まる可能性があります。高齢者の方は特に早めの接種をおすすめします。

実施期間

令和2年10月1日(木曜)~令和3年1月31日(日曜)

対象者

接種日に伊勢市に住所を有し、次のいずれかに該当する方

  1. 65歳以上の方
  2. 60歳から64歳で、心臓・腎臓・呼吸器に日常生活が極度に制限される程度の障がいがある方(身体障害者手帳1級程度)
  3. 60歳から64歳で、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)により免疫機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいがある方(身体障害者手帳1級程度)

料金

1,300円(接種費用4,344円のうち、3,044円を市が負担しています。)
※1人につき年度内1回に限ります。
※対象者で生活保護を受けている方は、事前に申請をすると無料になります。接種する1週間前までに、健康課または生活支援課・各総合支所生活福祉課・各支所で申請してください。

持ち物

健康保険証、健康手帳(持っている方のみ)
※2、3の対象者は身体障害者手帳

令和2年度インフルエンザHAワクチンについて

今シーズンのワクチンはA型広東-茂南(H1N1)・A型香港(H3N2)・B型プーケット・B型ビクトリアの4株混合ワクチンです。
一般的に予防接種が十分な効果を維持する期間は、接種後約2週間から約5ヶ月間といわれています。効果的に免疫をつけるため、12月中旬までの接種をお勧めします。
接種にあたっては、医療機関に置いてある説明書をよく読み、理解してから受けてください。病気で治療中の人やアレルギーのある方など、心配なことがある方は、医師とよく相談してください。

高齢者以外の方のインフルエンザ予防接種

高齢者以外の方が接種を希望する場合は、任意接種(全額自己負担)となります。接種料金は医療機関によって異なりますので、直接医療機関へお尋ねください。

また、令和2年度は厚生労働省より「インフルエンザワクチンの優先的な接種対象者への呼びかけ」が行われています。詳しくは「厚生労働省より 季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い」をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康課(中央保健センター)
〒516-0076
三重県伊勢市八日市場町13番1号
福祉健康センター2階
電話:0596-27-2435
ファクス:0596-21-0683
健康課(中央保健センター)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。