市・県民税の申告、所得税等の確定申告のお知らせ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004517  更新日 令和3年3月10日

印刷大きな文字で印刷

令和3年度市・県民税の申告および令和2年分申告所得税等の確定申告

  • 市・県民税の申告
    課税課市民税係(電話:0596-21-5534)
  • 申告所得税等の確定申告
    伊勢税務署(電話:0596-28-3191〔※自動音声案内「2」を選択。〕)

市・県民税の申告と申告所得税等の確定申告について、申告書の作成方法などが分からない人は、申告会場を利用してください。

なお、新型コロナウイルス感染症予防のため、申告相談会場では、マスク着用、検温、手指消毒、筆記用具の持参等にご協力をお願いいたします。

市・県民税の申告および申告所得税等の申告期限延長について

令和3年3月16日(火曜)から4月15日(木曜)までの期間

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の期間が令和2年分所得税の確定申告期間(令和3年2月16日から3月15日)と重なることを踏まえ、十分な申告期間を確保して申告会場の混雑回避の徹底を図る観点から、令和3年度市・県民税の申告および令和2年分申告所得税等の申告期限・納付期限について、令和3年3月16日(火曜)から4月15日(木曜)まで延長となりました。

詳細は下記のとおりです。

市・県民税の申告

受付時間

8時30分~17時まで(月曜は18時45分まで受付)(土曜・日曜・祝日は除く)

受付場所

伊勢市役所 課税課市民税係(本館1階 5番窓口)

申告所得税等(申告所得税、個人事業者の消費税および贈与税)の確定申告

開設時間

9時~17時

開設場所

伊勢税務署(伊勢市岩渕1-2-24)(土曜・日曜・祝日は除く)

予約方法

入場整理券(当日配付またはオンライン)

※入場整理券の配付枚数には限りがあります。配付状況により、後日の来場をお願いする場合があります。

入場整理券の入手方法

入場整理券は当日配付のほか、LINEを通じたオンライン事前発行が可能です。入場整理券(当日配付)は、伊勢税務署において午前8時30分から配付します。オンラインによる入場整理券は、予約申込日から10日先の相談日まで入手できます。また、相談日から土曜、日曜および祝日を除く2日前に申し込みの受け付けを締め切ります。

オンライン事前発行の詳しい方法は国税庁ホームページをご覧ください。

令和3年3月16日(火曜)以降に市・県民税申告書および確定申告書を提出された場合について

令和3年3月16日(火曜)以降に令和3年度市・県民税申告書および令和2年分所得税の確定申告書を提出された場合、これらの申告書に基づく令和3年度市民税・県民税の課税が、当初の市民税・県民税納税通知書に反映できない場合がありますのでご了承ください。

この場合、後日申告内容を反映させたうえで、課税または税額が変更となる方に対して、市民税・県民税納税通知書を送付いたします。

市・県民税の申告

申告相談メイン会場

日時

令和3年2月9日(火曜)~3月15日(月曜)(土曜日・日曜日・祝日を除く)
受付時間:午前9時~午後4時

場所

伊勢市労働福祉会館 2階 大会議室(※前年と会場が異なりますのでご注意ください)

申告相談サブ会場

下表のとおり巡回相談を行いますので、申告相談メイン会場に行くことができない人はご利用ください。

受付時間:午前9時15分~午後3時(メイン会場とは受付時間が異なりますのでご注意ください)

実施日 開催場所(【 】内は対象地域)
2月9日(火曜) 豊浜地区コミュニティセンター2階
2月10日(水曜) いせトピア2階 学習室2
2月12日(金曜) 二見生涯学習センター2階【溝口・茶屋】
2月15日(月曜) 神社地区コミュニティセンター2階
2月16日(火曜) 御薗公民館2階 講堂【新高】
2月17日(水曜) 御薗公民館2階 講堂【高向・上條】
2月18日(木曜) 小俣公民館1階【宮町】
2月19日(金曜) 小俣公民館1階【本町】
2月22日(月曜) 北浜地区コミュニティセンター2階
2月24日(水曜) 大湊地区コミュニティセンター2階
2月25日(木曜) 二見生涯学習センター2階【今一色・荘】
2月26日(金曜) 二見生涯学習センター2階【西・光の街・山田原・江・松下・三津】
3月1日(月曜) 沼木農村環境改善センター2階
3月2日(火曜) 小俣公民館1階【相合・新村】
3月3日(水曜) 小俣公民館1階【湯田】
3月4日(木曜) 小俣公民館1階【元町】
3月5日(金曜) 小俣公民館1階【明野・野村町】
3月8日(月曜) 宮本地区コミュニティセンター2階
3月9日(火曜) 四郷地区コミュニティセンター2階
3月10日(水曜) 御薗総合支所2階 2-4会議室【新開・王中島】
3月11日(木曜) 城田地区コミュニティセンター2階
3月12日(金曜) 御薗総合支所2階 2-4会議室【長屋・小林】

所得税の確定申告

確定申告書の作成方法がご不明な方は、下記のとおり申告相談を受け付けます。
なお、会場の混雑緩和のため、会場への入場には「入場整理券」が必要となります。

確定申告会場

いせシティプラザ(いせ市民活動センター北館)
【所在地】伊勢市岩渕一丁目2番29号
※駐車場の混雑が予想されますので、なるべく公共交通機関をご利用ください
※税務署内に確定申告会場は設けておりません

開設期間

令和3年2月16日(火曜)~3月15日(月曜)の月曜日~金曜日
(土曜・日曜日及び祝日には開設しておりません。)

開設時間
午前9時~午後5時

入場整理券について

「入場整理券」は会場で当日朝8時30分から配付します。
LINEアプリを使えば事前にオンラインで入手することも可能です。
LINEアプリをご利用される方は、国税庁LINE公式アカウントを友だち追加してください。メニューの「ホーム」から「国税庁」または「@kokuzei」と入力していただくと友だち追加ができます。
詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。
入場整理券の配付枚数には限りがあります。配付状況に応じ、後日のご来場をお願いする場合があります。

入場時のお願い

ご来場いただく皆様には以下の事項をお願いします。

ご不便をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いします。

  • マスクの着用
  • 検温の実施
  • 手指消毒
  • 最少人数での来場
  • 筆記用具などの持参

発熱(体温が37.5度以上)が認められる場合や検温にご協力いただけない場合には、入場をお断りさせていただきます。

体調が優れない方は、無理をせず後日来場いただくようお願いします。

還付申告について

  • 令和2年分の還付申告は、5年間(令和3年1月1日から令和7年12月31日まで)行うことができます。
  • 確定申告会場の混雑回避にご協力をお願いします。

申告時に必要な主なもの

共通して必要な物

  • 申告書
  • 印鑑
  • マイナンバーカードまたはマイナンバー確認書類(マイナンバー通知カード、マイナンバー入りの住民票の写しまたは住民票記載事項証明書のいずれか1つ)と本人確認書類(運転免許証、パスポートなど顔写真入りの物)(※1)

(※1)顔写真入りの身元確認書類をお持ちでない人は、健康保険証や年金手帳などの2つ以上の本人確認書類をお持ちください。また、令和2年5月25日以降に発行されている「個人番号通知書」はマイナンバー確認書類にはご利用いただけません。

所得を申告するときに必要な物

  • 給与所得者・年金受給者…源泉徴収票(コピー不可
  • 営業・農業・不動産の貸し付けなどの収入がある人…収支内訳書などに収入および必要経費などを集計した物

控除を申告するときに必要な物

雑損控除

  • 被害状況を証明する物(り災証明書など)
  • 災害などに関連して支出した金額の領収書など(金額の分かる物)
  • 損害保険金などで補てんされた金額の分かる物

社会保険料控除

  • 健康保険料などの支払金額が分かる物
    (国民年金保険料の控除を受ける場合は証明書類が必要)

生命保険料控除・地震保険料控除

  • 保険会社などから発行される保険料控除証明書

医療費控除

  • 医療費控除の明細書(令和2年中に支払った医療費や保険金などで補てんされた金額が記入済みの物)(※2)
  • 医療費通知(コピー不可)(※3)(医療費通知を添付することで明細の記載を省略することができます)
  • おむつ使用証明書などの各種証明書など

(※2)令和2(2020)年分からの申告については、医療費控除を受ける場合、「医療費控除の明細書」(記入済みのもの)が必要です。「医療費控除の明細書」は国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーで取得・作成できます。医療費またはスイッチOTC薬購入費の領収書および保険金等で補てんされた金額の分かる書類の提示のみでは医療費控除を受けることはできません。また、医療費の領収書は自宅で5年間保存する必要があります。(税務署または市から求められたときは、提示または提出が必要です。)
(※3)医療費通知とは、(1)被保険者などの氏名、(2)療養を受けた年月、(3)療養を受けた人、(4)療養を受けた病院などの名称、(5)被保険者などが支払った医療費の額、(6)保険者などの名称が記載された書類です。なお、(1)~(6)のいずれかの記載がない「医療費のお知らせ」などでは、明細の記載を省略することはできません。

セルフメディケーション税制による医療費控除の特例(医療費控除との選択適用)(※4)

  • セルフメディケーション税制の明細書(令和2年中に支払った特定一般用医薬品など〔スイッチOTC医薬品〕の購入費用や保険金などで補てんされた金額が記入済みの物)
  • 健康の保持増進および疾病予防の取り組みを行ったことを明らかにする書類(例:予防接種の領収書、健康診断の結果通知表など)

(※4)セルフメディケーション税制とは、健康の保持増進および疾病予防の取り組みを行っている人を対象に、特定一般用医薬品など〔スイッチOTC医薬品〕の購入費用について、所得控除(医療費控除の特例)が受けられる制度のことです。

障害者控除

障害者手帳または障害者控除対象者認定書(※5) など

(※5)障害者控除対象者認定書とは、介護保険の要支援・要介護認定を受けている65歳以上の人で一定の要件に該当する場合に発行できる書類です。詳しくは介護保険課(電話:0596-21-5647、ファクス:0596-20-8555)へ問い合わせてください。

寄附金控除

  • 令和2年中に支払った寄附金控除の対象となる寄附金の受領証明書(領収書)(※6)
  • 政治団体に対する寄附金については、選挙管理委員会などの確認印がある「寄附金(税額)控除のための書類」
  • 払戻請求権放棄証明書(原本)、文部科学省交付の指定行事証明書(写し)(※7)

(※6)ふるさと納税ワンストップ特例制度の申請を行った人でも、市・県民税申告または確定申告をする場合は、寄附金控除もあらためて申告する必要があります。

(※7)新型コロナウイルス感染症およびその拡大防止のため、国または地方公共団体の要請を受けて、令和2年2 月1日から令和3年1月31日までに開催予定であった文化芸術・スポーツイベントの中止等(中止・延期・規模縮小)が行われた場合に、令和2年2月1日から令和3年12月31日までの間に、イベントのチケットの払戻しを受けないことを選択(入場料等払戻請求権を放棄)したときは、その入場料等の金額(上限20万円)を寄附とみなして、寄附金税額控除(基本控除額)の対象とすることとなりました。

住宅に関する控除(※8)

  • 登記事項証明書など(必要書類については、国税庁のホームページまたは伊勢税務署で確認してください)

(※8)住宅の取得などに関する控除とは、(特定増改築等)住宅借入金等特別税額控除、住宅耐震改修特別控除および住宅特定改修特別税額控除などのことです。なお、市・県民税において住宅借入金等特別税額控除が適用されるのは、所得税において(特定増改築等)住宅借入金等特別税額控除の適用があり、所得税で控除しきれなかった場合に、一定の計算方法で得た額を控除します。

所得税の還付を受けるときに必要な物

申告者名義の口座が分かる物(預金通帳など)

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

課税課市民税係
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館1階
電話:0596-21-5534
ファクス:0596-21-5535
課税課市民税係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。