市・県民税の寄附金控除制度(条例により指定した寄附金)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004504  更新日 令和2年9月7日

印刷大きな文字で印刷

寄附金税額控除とは

都道府県・市区町村、三重県共同募金会、日本赤十字三重県支部に対する寄附金又は地方団体(県やお住まいの市町)の条例で指定した寄附金を支出した場合は、一定の方法により計算された金額が市・県民税から控除される制度です。

控除対象寄附金

  • 地方自治体に対する寄附金(ふるさと納税)
  • 日本赤十字社(三重県支部)に対する寄附金
  • 三重県共同募金会に対する寄附金

上記に加え、所得税で寄附金控除の対象となる寄附金(国・政党等のものは除く)の中から、県・市町が条例で指定することにより、市・県民税の寄附金控除が受けられるようになりました。(平成22年度以後の市・県民税について適用されています。)

参照

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

課税課市民税係
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館1階
電話:0596-21-5534
ファクス:0596-21-5535
課税課市民税係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。