伊勢市の文化財

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002139  更新日 令和2年6月15日

印刷大きな文字で印刷

最新の指定文化財等

令和元年7月25日付け教育委員会告示をもって、下記の文化財について伊勢市指定文化財の解除と伊勢市指定文化財の新規指定を行いました。

文化財指定の解除

種別
記念物(天然記念物)
名称
境楠
時代
員数
所在地
宮川堤
所有者(管理者)
国有地(楠奉賛会)

文化財の新規指定

種別
記念物(史跡)
名称
境楠
時代
員数
所在地
中島1丁目・宮川2丁目
所有者(管理者)
国有地(楠奉賛会)

境楠

写真:境楠


今回の文化財指定の解除と文化財の新規指定により、指定文化財と市選択文化財の累計は変わらず105件(うち史跡5件、天然記念物7件)です。国・県指定文化財と市選択文化財を含めた市内の指定文化財の累計も変わらず186件(うち国指定46件、県指定36件)です。

平成31年2月の新規指定文化財等

平成31年2月14日付けで、「伊勢音頭」を市の記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財(通称:選択無形民俗文化財)として選択し、3月18日付けで「旧山田郵便局電話分室」が国の登録有形文化財(建造物)として答申されました。伊勢音頭は、市による初の選択無形民俗文化財です。また、旧山田郵便局電話分室の答申により、答申後の官報告示を経て、市内の登録有形文化財(建造物)の数は36件になる予定です。

選択無形民俗文化財とは

選択無形民俗文化財とは、市指定無形民俗文化財以外の無形の民俗文化財のうち、特に記録作成等の必要があるものを選び、教育委員会がその記録を作成、保存、公開することができるというものです。無形民俗文化財の指定には至らないものの、保護の措置を取るべきと判断する文化財です。

旧山田郵便局電話分室

写真1
旧山田郵便局電話分室北東側外観
写真2
旧山田郵便局電話分室中庭外観
写真3
旧山田郵便局電話分室西側鳥瞰外観

文化財

有形文化財(指定)

有形文化財(登録)

民俗文化財(指定)

民俗文化財(選択)

記念物

オープンデータ

伊勢市の指定文化財等一覧

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この データ は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

文化財を国指定,県指定,市指定に分類したデータです

データのご利用に際して

本ページにおいて公開するデータのうち、個別に注記があるものを除き、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示2.1日本(外部リンク)新しいウィンドウで開きますの下に提供されており、 伊勢市オープンデータ利用規約を守れば誰でも自由に利用することができます。ライセンスの表記がないデータのご利用については下記「お問い合わせ先」までご連絡ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化振興課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地
小俣総合支所2階
電話:0596-22-7885
ファクス:0596-23-8641
文化振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。