小西萬金丹本舗 内蔵

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002202  更新日 令和元年12月30日

印刷大きな文字で印刷

こにしまんきんたんほんぽ うちぐら

区分
種別
登録有形文化財
登録年月日
平成27年8月4日
所在地
伊勢市八日市場町
管理者
個人

写真:小西萬金丹本舗 内蔵

概要

小西家は安土桃山時代に堺で製薬の秘方を譲り受け、延宝4年(1676)に現在の場所で店を開き萬金丹を販売しました。
店舗兼主屋、内蔵は明治時代に江戸時代の姿を守らせて建てられたものです。
内蔵は2階建本瓦葺、西側の外壁は刻み囲いで黒塗りです。

参考文献:『三重県近代和風建築総合調査報告』『伊勢の建築弐拾傑』『三重県薬業史』

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化政策課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地 小俣総合支所1階
電話:0596-22-7885
ファクス:0596-22-3454
文化政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。