旧山田郵便局電話分室

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009531  更新日 令和2年6月15日

印刷大きな文字で印刷

きゅうやまだゆうびんきょくでんわぶんしつ

区分
種別
登録有形文化財
登録
令和元年9月10日
所在地
伊勢市本町96-5
管理者
西日本電信電話株式会社

写真:西側鳥瞰外観

概要

外宮の北側に位置し、大正12年(1923)に建てられました。建物の特徴としては、中庭を囲むコの字形平面の外周壁に、背の高い窓と丸みある壁柱を交互に連続させています。現在はレストラン・ギャラリー・ショップとして利用されています。
電話局建築の中で現存する唯一の煉瓦造であり、当時の電話局の技術を伝える上で貴重であり、旧山田郵便局の増築として建てられていることから、伊勢の発展の歴史を辿る上でも大切な建物です。

参考文献:『三重県史』別編 建築

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化政策課
〒519-0592
三重県伊勢市小俣町元町540番地 小俣総合支所1階
電話:0596-22-7885
ファクス:0596-22-3454
文化政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。