伊勢市空家バンク制度

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004920  更新日 令和2年5月25日

印刷大きな文字で印刷

いせ空家バンクイメージ写真

眠ってしまった大切な家を、新たな利活用で再生してみませんか?また、市内の空家を利用し、新たな生活を築いてみませんか?

このたび、空家対策の一環として、市内にある空家等の活用及び流通を促進していくために「伊勢市空家バンク制度」を創設しました。管理に困っている空家等をお持ちの方、伊勢市に住んでみたく物件をお探しの方は、ご検討の上、ぜひ登録してみてください。

新着情報

  • 新型コロナウイルス感染症の関係で、現在、県外の方の物件の内見の受付を中止しています。
  • 令和2年4月30日 物件番号【31-13:西豊浜町】【売買】は登録取りやめとなりました。

物件登録状況

登録件数は以下のとおりです(令和2年4月30日現在)。下記のリンクをクリックすると物件一覧をご覧いただけます。

  • 売買:17件(うち交渉中2件)
  • 賃貸借:3件(うち交渉中1件)
  • 売買・賃貸借:0件

なお、成約済件数は17件です。

利用者登録状況

現在の登録状況は、以下をクリックすると確認いただけます。

空家バンクって何?

空家バンクとは、市内にある空家等の活用及び流通を促進していくために、住まなくなった空家等を売りたい・貸したい所有者と、買いたい・借りたい利用者の情報を市のホームページ等において公開し、両者を引き合わせる仕組みです。

本市の空家バンクの仕組み、役割及び流れについて

本市の空家バンク制度の仕組み、役割及び流れは次のとおりです。

所有者(売りたい・貸したい方)と利用者(買いたい・借りたい方)がそれぞれ登録等の手続きを行う場合の必要提出書類は、以下のとおりです。

所有者(売りたい・貸したい方)

伊勢市空家バンクへ登録したいとき

※以下は、必要な場合のみ使用

登録事項に変更があったとき

交渉結果を報告するとき

登録を取りやめるとき

利用者(買いたい・借りたい方)

伊勢市空家バンクへ登録したいとき

利用登録申込書と誓約書に記入・押印のうえ、提出してください。

登録事項に変更があったとき

登録物件に対して交渉をしたいとき

登録を取り止めるとき

仲介業者の方

仲介の結果を報告するとき

交渉・契約について

市では、所有者と利用者との交渉・契約の手続きを迅速かつ確実に行えるよう、公益財団法人 三重県宅地建物取引業協会及び公益財団法人 全日本不動産協会三重県本部と仲介等に関する協定を締結しています。そのため、交渉・契約を行う際には、両協会の中から所有者が指定した会員業者に仲介等を依頼する必要がありますので、契約に至った際は、所有者及び利用者それぞれに法律に基づく手数料が発生いたします。

注意事項(必ずお読みください)

  • 本バンク制度における手続きは、交渉・契約を除き、全て市を通して行うこととなっております。
  • 所有者と利用者との売買等における交渉・契約においては、市は関与いたしません。そのため、交渉・契約において発生したトラブルについては、責任を負いかねますので、あらかじめ御了承ください。

申請書

所有者(売りたい・貸したい方) 登録を取り止めるとき

利用者(買いたい・借りたい方) 登録物件に対して交渉をしたいとき

利用者(買いたい・借りたい方) 登録を取り止めるとき

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

住宅政策課空家対策係
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館4階
電話:0596-21-5597
ファクス:0596-21-5585
住宅政策課空家対策係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。