賃貸アパート退去時の原状回復

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005537  更新日 令和2年1月31日

印刷大きな文字で印刷

アパート等の賃貸借契約では、様々なトラブルが生じることがあります。
退去時の原状回復の負担区分の考え方について、国土交通省が「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を公表しています。
貸主(家主や管理会社)からの請求に「疑問がある場合」は、このガイドラインを参考にしましょう。

図:原状回復ガイドラインの例

入居するときの注意点

  1. 契約には 「○○の修繕は入居者(借主)負担とする。」といった修繕特約がある場合があります。
  2. 入居者(借主)に不利な特約も法律の規定に反しない限り有効なので、特約について確認しましょう。
  3. 部屋の状態(汚損)などは、入居前に、大家(家主や管理会社)の立ち合いの上、確認しましょう。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-21-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。