健康づくりのための食事

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1011903  更新日 令和3年6月17日

印刷大きな文字で印刷

続けよう!始めよう!減塩生活

塩分の取りすぎは、生活習慣病を引き起こす原因となります。多くの人が減塩が体に良いことは理解していると思いますが、実際に取り組めていますか?2020年には日本人の食事摂取基準が変更になりました。今まで以上に基準値が厳しくなっており、更に意識して減塩に取り組む必要があります。

減塩の方法やレシピを紹介した冊子を作成しましたので、ぜひご活用ください!

減塩冊子見本画像

野菜を1日350g食べよう!

野菜には体の調子を整えるはたらきをもったビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれており、これらの栄養素は体内で作ることができません。しかし、日本人は平均的に野菜不足の現状があります。しっかり食べて健康を維持しましょう。

野菜をたっぷり食べる工夫やレシピを紹介した冊子を作成しましたので、ぜひご活用ください!

野菜冊子見本画像

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康課(中央保健センター)
〒516-0076
三重県伊勢市八日市場町13番1号
福祉健康センター2階
電話:0596-27-2435
ファクス:0596-21-0683
健康課(中央保健センター)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。