技術者の取扱い(平成18年3月17日掲載)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004573  更新日 令和2年3月17日

印刷大きな文字で印刷

伊勢市発注工事に係る技術者の取扱いは以下のとおりです。(平成18年4月1日付運用開始)

1 対象となる案件

市内業者及び準市内業者対象の予定価格130万円を超える建設工事
(※それぞれ業務の内容に応じて、必要とされる配置技術者を発注案件の中で明示します。)

2 基本的な考え方

主任技術者・現場代理人共、技術職員等名簿(様式9)に記載された方の中から選出してください。
(様式については、伊勢市ホームページ-入札情報-業者登録関係-工事コンサル関係からダウンロードできます。)

主任技術者

配置希望工種に見合った資格を有する方もしくは実務経験10年以上を有する方を配置してください。
(※主任技術者としてであれば、3件まで兼務可能です。ただし、請負金額の合計が3,000万円(建築工事のみの場合にあっては6,000万円)を超える場合には2件までとします。
※専任の主任(監理)技術者【土木2,500万円以上、建築5,000万円以上】である場合を除く。)

現場代理人

配置希望工種に見合った資格を有する方もしくは実務経験5年以上を有する方を配置してください。(※一つの現場に常駐となります。他の現場と兼ねることはできません。)
配置可能資格一覧は下記添付ファイルをご覧ください。

重要!
名簿に記載の無い方については配置技術者として挙げていただくことができません。
(有資格者だけでなく、実務経験者についても名簿記載がないと配置不可)
(配置希望工種に見合った資格・実務経験で記載が無い方も配置不可)

3 技術職員等名簿

各資格コードについては、下記添付ファイルをご覧下さい。

技術者を追加する場合(記載見本)

  • 提出書類
    • 技術職員等名簿(様式9) ※追加する職員分のみ記載してください。
    • 当該職員の資格証又は経歴書
    • 当該職員の雇用証明(社会保険・雇用保険等)
  • 受付方法:管財契約課へ持参(原則)
  • 有効開始:受付日から3ヶ月後(受付は随時)

届出済の職員が新しく資格を取得した場合

重要!
※平成18年3月31日まで、資格等の追加についても提出後3ヶ月後から有効でしたが、平成18年4月1日より資格に関しては受付日より有効として取り扱います。既出済の資格等の追加分については、平成18年4月1日より追加されます。

  • 提出書類
    • 技術職員等名簿(様式9) ※追加する職員分のみ記載してください。
    • 当該職員の新規取得資格証又は経歴書 ※追加する資格分のみ記載してください。
  • 受付方法:管財契約課へ持参(原則)
  • 有効開始:受付日から有効(受付は随時)

※2級の資格を持っていた技術者が1級の資格を新たに取得した等の場合も申請が必要です。

技術者を削除する場合(記載見本)

  • 提出書類:技術職員等名簿(様式9) ※削除する職員分のみ記載してください。
  • 受付方法:管財契約課へ持参(原則)
  • 削除日:受付日

4 契約締結後の配置技術者の変更

現場代理人・主任技術者は原則として契約締結後の変更はできません。
病気・退職等やむを得ない場合のみ、工事担当者と協議し、次の書類を工事担当課へ提出してください。

  • 理由書(任意様式 変更理由・変更日等がわかるよう記載してください。)
  • 医師の診断書(病気による場合)
  • 現場代理人等専任(変更)通知

※新しく配置する技術者分(名簿に記載のある方の中から選出してください。)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

契約課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館2階
電話:0596-21-5525
ファクス:0596-21-5700
契約課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。