代表者が同一である事業者の入札参加制限(平成30年5月21日掲載)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004593  更新日 令和2年3月17日

印刷大きな文字で印刷

平成30年6月1日以降、伊勢市が発注する入札において、入札の公正な執行の観点から、複数の入札参加資格者の代表者(契約締結権者)が同一である場合には、同一の入札への参加を認めないこととします。
なお、入札参加資格者登録については、代表者(契約締結権者)が同一である場合でも、従来どおり、登録は可能です。

具体的な取り扱い

当該事実が判明した場合には、該当する者の入札参加申請又は入札書を否認する。
ただし、該当する者のうち1者を除いて当該入札を辞退した場合には、残る1者の入札参加は認める。

その他、共同企業体の場合の取り扱いは以下のとおりとする。

取扱いイメージ図


代表者が同一である複数の事業者が、

  1. 異なる共同企業体で、代表者又は構成員となる場合・・・× 不可
  2. 一つの共同企業体で、代表者と構成員となる場合・・・・○ 可

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

契約課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
本館2階
電話:0596-21-5525
ファクス:0596-21-5700
契約課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。