〔健康被害〕まつ毛美容液による危害が急増!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005525  更新日 令和2年3月31日

印刷大きな文字で印刷

「まつ毛美溶液」に関する相談のなかには、疾病(危害)を受けたという相談が寄せられています

相談情報の概要

国民生活センターのPIO-NETには、「まつ毛美容液」に関する相談が、2015年度以降で2,140件寄せられています。
その相談のうち、身体にけが、疾病(危害)を受けたという相談(危害情報)は、381件寄せられています。
40歳代から60歳代が全体の約8割を占めています。
眼科医師の診断を受けたところ、角膜潰瘍をおこしており手術を要したという事例もあります。

まつ毛美容液について

直接、まつ毛の生え際に塗布する商品で、はりなどを与える等の効能をうたっているもののほか、育毛の効能効果等をうたっているものもみられます。
現時点(2019年7月末時点)では医薬部外品として承認された「まつ毛美容液」はありません。

消費者へのアドバイス

医薬部外品の育毛剤は、頭髪用のものです。
まつ毛への効能効果が承認されたものではないので、まつ毛に使用しないようにしましょう。

まつ毛には、頭髪用育毛剤は使用できません


まつ毛美容液を使用して、違和感があらわれた時は、使用を中止し、症状によっては、眼科医などの受診をしましょう。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-21-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。