【質問】新型コロナウイルスはいつ終息するのでしょうか?(「広報いせ」令和4年7月1日号掲載)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014098  更新日 令和4年8月9日

印刷大きな文字で印刷

健康なんでも相談室イメージバナー

皆さんが疑問に思っている健康などに関する素朴な質問に対し、市立伊勢総合病院の谷崎医師がお答えします。さまざまな症状の患者さんに対応する「総合診療科」の観点から、分かりやすく「広報いせ」などでお答えしていきますので、皆さんの日常生活にぜひお役立てください。

【回答】おそらくまだ当分の間は続くと思います。

早期の「終息」は望み薄

新型コロナが流行しだした当初は、そのうち終息するのではと考える人は多かったのですが、そんな私たちの淡い期待をよそに、あれよあれよという間に世界的大流行(パンデミック)になってしまいました。今までの流れから考えると、「もうすぐ終息!」と考えるのは少し望み薄で、「新型コロナが存在する前提での持続可能な社会とは?」ということを国民全員で考える必要がありそうです。
ちなみに、収まるの「収束」は流行の波がいったん落ち着くことを指し、終わるの「終息」は完全に流行がゼロになることを意味します。

新型コロナを前提に活動の工夫を

おさらいですが、新型コロナの主な感染経路は飛沫感染です(接触感染もあります)。そのため、マスクをつけずに狭い空間で会話すること、すなわち食事会や飲み会などで感染リスクが高いことが分かっています。特に感染リスクの高い食事会や飲み会が多い場面というのは、やはり冠婚葬祭や、大型連休などで地元の仲間同士で集まった際などですよね。ですので、これらのイベントの後に新型コロナの患者数が一時的に増える、ということが繰り返されてきました。
おそらく、しばらくは新型コロナの感染者数の波が続きますが、その波をできる限り小さいもので抑えられるかどうかは、なるべく少人数で集まる、大勢集まる際はマスクをつける、会自体が長時間にならないようにする、などの対策をとり続けられるかどうかにかかっています。しかし、いくら気をつけていても感染を完全に防ぐことは難しいので、感染しても重症化しないよう、そこはワクチンに期待したいところです。
私も一市民として、新型コロナのせいで高柳の夜店や宮川の花火大会も中止になってしまい本当にさびしい限りですが、新型コロナが存在する前提で、どんな形であれば歴史あるイベントが開催できるのか、社会全体でアイデアを出し合えるといいなあと思っています。

このページは伊勢市のホームページです

このたびは、伊勢市ホームページ「健康なんでも相談室」をご覧いただきありがとうございました。
市外の皆さまにおかれましては、少しでも伊勢市にご興味をお持ちになられた場合、「健康なんでも相談室」のページの他にもホームページをご覧いただくなど、温かい応援をよろしくお願いいたします。

健康に関する素朴な質問を募集中!

質問の応募方法

皆さんからの、日常生活で気になるちょっとした「健康に関する質問」を募集します。いただいた質問は、谷崎医師がピックアップ(選択)し、「広報いせ」などで随時お答えしていきます。

募集期限

当面の間(新型コロナウイルスの感染が収束するまで)

質問方法

質問内容とともに住所・氏名・電話番号を記入し、直接または郵送・ファクス・Eメール・本ページ内の健康なんでも相談室質問受け付けフォームで伊勢市役所広報広聴課(〒516-8601 岩渕1丁目7-29、ファクス 22-9699、Eメール ise-koho@city.ise.mie.jp)へ

※質問者の住所・氏名・電話番号は掲載しません。(本取り組み以外には使用しません)
※質問内容・回答は、市のホームページ・SNS・ケーブル行政放送などの市広報媒体で掲載する場合があります。
※質問内容は、必ず「健康に関する質問」でお願いします。掲載に不適切であると思われる質問にはお答えできません。また、個人的な質問にはお答えしかねますので、あらかじめご承知おきいただきますよう、よろしくお願いいたします。
※いただきました全ての質問にお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

健康なんでも相談室質問受け付けフォーム

本受け付けフォーム内において必須事項を記入し、「内容」欄に質問内容とともに住所・氏名・電話番号をご記入ください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市役所
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号