チケット転売サイトに注意!-公式販売サイトか確認を-

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005521  更新日 令和4年8月13日

印刷大きな文字で印刷

「検索上位に表示されたサイトで購入したら、海外の転売サイトだった!」

チケット転売サイトでのトラブル(漫画)

「アーティスト名 場所」などで検索すると、リスティング広告(注1)でviagogoという海外事業者のチケット転売サイトが上位に表示される場合があります。

サイトにはチケットの対象となるイベントやアーティストの写真が掲載されており、公式チケット販売サイトだと思い込んで、高額なチケットを購入してしまう被害が相次いでいます。

viagogoの利用規定では、「購入完了または最終オーダー後のキャンセル・変更はできません」となっています。

注1:検索キーワードに応じて検索画面上に表示される広告(「広告」の表示があります)。

チケット購入時は、公式チケット販売サイトかよく確かめて購入しましょう。

 

転売サイトを利用する場合の注意事項

  1. 公式サイトでチケットの転売が禁止になっていないか確認しましょう
    入場時の本人確認でチケットが無効にされ、入場できない可能性があります。
  2. チケットの販売価格は適正か確認しましょう
    公式サイトの倍以上の価格で販売されている場合もあります
  3. もし、自分が行けなくなった場合は・・・
    チケット不正転売禁止法(2019年6月14日施行)で、転売を禁止されているコンサート等のチケットを不正転売することは禁止されています。
    急きょ行けなくなった場合は、公式リセールサイト(公式トレードサイト)などで販売できないか、公式サイトを確認しましょう。

viagogoには有効なチケットが購入できなかった場合の補償制度がありますが、補償を受けるためには、実際にイベントなどの会場に行き、証明書を発行してもらうなど、「チケットが無効であった」ということを購入者が証明する必要があります。補償されるのは購入したチケット代金だけで、イベント会場までの旅費などは補償されません。

チケットの転売については、TwitterなどのSNS上での個人取引で詐欺被害に遭うケースが多発しています!

個人間売買でのトラブル(漫画)

  • 「SNSで譲ってもらったチケットが偽物だった。」
  • 「チケットが届かない。」
  • 「当日会場で入場拒否された。」
  • 「キャンセルに対応してもらえない。」

などのトラブルに巻き込まれた、という相談も多くあります。

チケットは、公式販売サイトや公式チケットトレードサイト(公式リセールサイト)で購入しましょう。
匿名性の高いインターネット上での個人間取り引きには、十分注意してください!

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このホームページ(本ページを含む)は、役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-22-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。