インターネットショッピングの基礎知識

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010911  更新日 令和2年11月12日

印刷大きな文字で印刷

インターネットショッピング

イラスト:インターネットショッピング

メリット

  • インターネット環境があれば、どこでも買い物ができる
  • 24時間365日買い物できる
  • 店舗より安い(家賃や人件費が実店舗よりかからないため)
  • 世界中から買い物できる

デメリット

  • 商品の実物を確認できない
    実際に見る・触る・着ると言ったことができないので「届いた商品のイメージが違う」「サイズが合わない」などとトラブルになる場合がある
  • 配送に時間がかかる
  • 「商品が送られてこない」「注文と違う商品が送られてきた」といったトラブルになる場合がある

参考

ショップの種類

  • 自社サイト型
    販売店が販売サイトを管理・運営しています。トラブルがあった場合は、販売店と話し合います。
  • ショッピングモール型
    Amazonや楽天、Yahooなどのオンラインプラットフォーム事業者が販売サイトを管理・運営しています。
    • 楽天やYahoo(出店型・テナント型)
      トラブルがあった場合は、まず販売店と話し合います。販売店が対応しない場合や、販売店と連絡が取れない場合などは、楽天お客様相談室、Yahooお問い合わせ窓口に連絡します。
    • Amazon(出品型・マーケットプレイス型)
      ”*****が出品し、*****が発送します”と記載されていますので、確認してください
      • 出品者がAmazonの場合
        トラブルがあった場合は、Amazonカスタマーサービスに連絡します。
      • 出品者がAmazon以外の場合(Amazonマーケットプレイス)
        トラブルがあった場合は、まず出品者と話し合います。出品者が対応しない場合や、出品者と連絡が取れない場合などはAmazonカスタマーサービスに連絡します。
        (出品者から購入するが、商品はAmazonから発送される場合もあります。)
大手のショッピングモール型のサイトには、商品が届かない場合や商品に初期不良があった場合などに、補償される制度があります。初めてのサイトを利用する場合は、補償制度があるか、どんな内容か確認しておきましょう。

注意

自社型サイトの場合、トラブルになった場合の交渉先は販売サイトしかありません。サイト側が対応してくれなかったり、連絡が取れなくなった場合、トラブルを解決することは非常に難しいです。注文の前に、信用できる販売サイトかよく確認しましょう。注文する際は、スクリーンショットなどで販売会社の連絡先や、商品ページ、注文確認画面などを必ず残しておきましょう。

その他の商品購入方法

  • フリマアプリ(メルカリ、ラクマなど)
  • オークションサイト(Yahooオークションなど)
    • 事業者の出品
    • 個人の出品

フリマアプリやオークションサイト利用時の注意事項

フリマアプリやオークションサイトで、個人の出品者から商品を購入してトラブルになった場合は注意が必要です。出品者が事業者ではなく個人の場合、消費者保護の為の法律が適用されませんので、消費生活センターが間に入って交渉することはできません。取引の際には、出品者や購入者の評価を必ず確認するようにしましょう。

購入時

  • プロフィールや商品説明をよく確認し、気になる箇所は購入前に、納得いくまで出品者に質問しましょう
  • 届いたらすぐ商品を確認し、評価しましょう
    商品確認前に評価してしまうと、商品に不具合があっても返品・返金されなくなります。

出品時

  • 発送前に必ず写真を撮っておき、配送記録を追跡できる方法で発送しましょう。
    「届いた時に、商品が壊れていた」「商品が届かない」などとトラブルになる場合があります。
フリマアプリなどを利用する際には、利用規約を必ず確認しましょう。フリマアプリの仕組みを通さない直接取引は避けましょう(詐欺にあったという相談も寄せられています!)。

 

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

伊勢市消費生活センター(商工労政課内)
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5717
ファクス:0596-22-5014
伊勢市消費生活センター(商工労政課内)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。